今回は、30代主婦さんが、買い物や保育園の送迎のために購入したパナソニックの電動アシスト自転車ギュット・アニーズについてのお話をご紹介してみます。ギュット・アニーズは、安定感があるので子供の乗せ降ろしが簡単で、スタイリッシュなのが良いそうです。また、自転車は定期点検を考慮してイオンで購入したそうです。更に、電動自転車に乗った感想、バッテリーの充電方法、防犯、耐久性などのお話もあります。

パナソニックの電動自転車ギュット・アニーズの魅力

埼玉県在住の30代主婦です。子供が生まれ買い物や保育園の送迎で自転車の必要性を感じ、約2年前に電動アシスト自転車を購入しました。初めての電動アシスト自転車でしたが大変快適で、安全性も高いので電動アシスト自転車の魅力についてお伝えします。

購入したのはパナソニックの「ギュット・アニーズ」の黒色です。いかにもママチャリといった雰囲気ではなく、スタイリッシュでシンプルなデザインに惹かれました。他にも何点か試乗しましたが、ギュットアニーズはタイヤが太いため安定感がありました。タイヤは20インチと小さめなので、子供を降ろしたり乗せたりするのが楽だと感じました。

そして、いずれ子供が増える予定なので、3人乗りができる自転車であるのも魅力的でした。

定期点検を考慮してイオンで電動自転車を購入

購入場所は近所のイオンで購入しました。ネットで購入した方が価格は安かったですが、故障した際の保証がどの程度付くか不安でした。自転車は定期的にタイヤの空気を入れたり修理に出したりすると思ったので、手厚い保障があると評判だったイオンでの購入を決めました。具体的には、イオンで自転車を購入すると「自転車あんしんパック」という保障に入ることができます。

購入して2年間は修理代が半額になり、点検や空気入れを無料で行うことができます。また鍵やヘルメット等の付属品も10%オフで購入できます。電動アシスト自転車に乗っているとタイヤの空気を入れるタイミングがよく分からないので、定期的に店舗に行きタイヤの空気をチェックしてもらっています。

電動アシスト自転車は子供を二人乗せても重さを感じない?

電動アシスト自転車は、普段から自転車に乗っている人であれば誰でも簡単に乗れ、すぐに慣れると思います。最初に電源を入れ、サドルにまたがってからペダルに足をかけ漕ぎ始めます。漕ぎ始めると自動的に電動アシストが作動し快適に走行できます。

子供を載せているとペダルが重たくなるのでは?と思いましたがそのような事は全くなく、2人乗せても重さは感じないと思います。「パワフルモード、通常モード、エコノミーモード」がありますが、私は通常モードで十分快適です。

坂道を登る際はパワフルモードに切り替えることもあります。エコノミーモードは少しぺダルを漕ぐのに力がいると感じます。良い運動になりますが・・・。気分によってモードを使い分けると良いと思います。

バッテリーの充電方法

バッテリーの充電方法ですが、店員さんから「充電が切れるギリギリまで使用しているとバッテリーの消耗が早い」と聞いたので、早めに充電するようにしています。バッテリーの充電レベルが3段階あるのですが、レベルが一番下になったらすぐ充電します。

実際は一番下のレベルでもしばらく乗れますが、走行中に突然バッテリーが切れるとものすごく漕ぐのが大変なので、とにかく早めの交換を心掛けています。

充電方法は自転車からバッテリーを取り出し自宅まで運び、充電器の上に載せるだけなので簡単です。充電が終わったら忘れずに自転車に戻せるよう、充電器は玄関の目立つ位置に置いています。

電動アシスト自転車は長く使えて便利?

電動アシスト自転車は10万円以上する高価なものなので、防犯対策はしっかり行なっています。駐輪場でない場所に駐輪しない事はもちろんですが、鍵を2つ付け防犯登録も購入後すぐ行いました。購入して2年経ちますが盗難・紛失の被害は全くありません。

電動アシスト自転車を購入してから日々の移動が大変楽になりました。子供も喜んで乗ってくれますし、買い物をした際も重い荷物を載せられるので体が楽です。半年に1回空気を入れる以外は特にメンテナンスもなく、今後10年くらいは乗れるのではないか?と感じるくらい安定感のある自転車です。

決して安い買い物ではないですが、長く使える事、利便性を考えると本当に購入して良かったと思います。特に小さいお子さんの子育てをしている人にオススメです!まずは試乗して快適な走行性を体験して下さい。